アクティビティ → レクチャー:沖縄の美術における前衛の動向

レクチャー:沖縄の美術における前衛の動向

「真喜志勉 TOM MAX Turbulence 1941-2015」関連イベント

講師:町田恵美さん(本展共同企画)



多摩美術大学美術館

2021/10/31

動画配信中 / 展覧会関連イベント





真喜志勉が影響を受けた作家のひとりである安谷屋正義が活動拠点とし、第二次世界大戦直後につくられたニシムイ美術村を起点に、沖縄の美術における前衛の動向を解説します。
また1960〜70年代に見られる、真喜志のインスタレーション作品にスポットをあてて紹介します。(2020.09.12)


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「真喜志勉 TOM MAX Turbulence1941-2015」展では関連イベントの開催を見送ることにいたしました。 このイベントはオンラインで収録され、「TOM MAX channel」にてオンデマンド配信いたしました。