アクティビティ → インタビュー:美術家・真喜志勉について

インタビュー:美術家・真喜志勉について

「真喜志勉 TOM MAX Turbulence 1941-2015」関連イベント

照屋 勇賢さん(美術家)
聞き手:町田恵美



多摩美術大学美術館

2021/10/31

動画配信中 / 展覧会関連イベント / 未分類





1941年生まれの真喜志勉と1973年生まれの照屋勇賢、年代は異なりますが、ふたりとも沖縄に生まれ、多摩美術大学を卒業、NYでの生活を経験します。真喜志さんは一年の遊学でしたが、勇賢さんはNYで作家活動を続け、現在は拠点をNYからドイツに移しています。
共通点のある勇賢さんからみたTOM MAXについてお聞かせいただきます。(2020.08.15 公開)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「真喜志勉 TOM MAX Turbulence1941-2015」展では関連イベントの開催を見送ることにいたしました。 このイベントはオンラインで収録され、「TOM MAX channel」にてオンデマンド配信いたしました。


【 ▶︎TOM MAX Channelはこちら 】