アクティビティ → 望月孝撮影 海老塚耕一彫刻作品 ダウンロードページ

望月孝撮影 海老塚耕一彫刻作品 ダウンロードページ

海老塚耕一展における図録および会場撮影につきまして



多摩美術大学美術館

2022/08/04

展覧会

「海老塚耕一展 空無から生じる風景—開く・可視」



このウェブページでは、写真家・望月孝が撮影した作品写真の閲覧・ダウンロードができます。(終了予定:2023年1月18日)
望月孝が撮影した作品写真は、海老塚耕一展の関連刊行物を購入された方を対象に、個人利用に限り、ダウンロードと印刷が可能です。



【画像の利用についてのお願い】

作品画像データは、個人利用での閲覧や海老塚耕一展の関連刊行物に写真を添付するために、保存・印刷していただけます。その他の目的での、無断複製・転載はご遠慮ください。


【画像の保存について】

保存したい写真の上で右クリックまたはダブルクリックして「画像を保存」を選択するか、または下記のリンクからGoogleドライブにアクセスし、右上に表示されるダウンロード↓のアイコンをクリックすることで全ての写真をまとめてダウンロードしていただけます。

【まとめてダウンロードはこちらをクリックしてください】

画像サイズ(クレジット含):2Lサイズ(127×178mm)
解像度:350ppi




S-01 海老塚耕一 《切り取られた水面2011》 2021


S-02 海老塚耕一 《水・始まりも終わりもなく、そしてあるいは》 2021


S-03 海老塚耕一 《水を汲み、薪をはこぶ》 2021


S-04 海老塚耕一 《水、空間のうごめき》 2021


S-05 海老塚耕一 《消えた境界》 2021


S-06 海老塚耕一 《浮遊物》 2021


S-07 海老塚耕一 《ゆらぎ・水と光りの積分》 2021


S-08 海老塚耕一 《時-空のふくらみ》(本江邦夫「造形上のふくらみ-海老塚耕一に関する覚書」より) 2021


S-09 海老塚耕一 《水それは、無辜の旅人》 2021


「海老塚耕一展 空無から生じる風景-開く・可視」会場風景 2021