展覧会 → 過去の展覧会 → ドローイングの世界
多摩美術大学美術館コレクション展

ドローイングの世界


会期  2013年4月4日(木)ー2013年5月19日(日)
休館日 火曜日
入館料 一般 300円(200円) 大・高校生 200円(100円)
    ※障がい者および付添者、中学生以下は無料
※(  )内は20名以上の団体割引料金
※4月4日(木)は多摩美術大学入学式のため入館無料


主催 多摩美術大学美術館



2022/01/20

展覧会 / 開催終了





さまざまな分野で活動する作家の瑞々しい視線と感性が伝わるドローイングの世界をお楽しみください。


このたび「多摩美術大学美術館コレクション展-ドローイングの世界-」を開催いたします。本展では多摩美術大学で教鞭をとった上野泰郎(1926-2005)、末松正樹(1908-1997)、舟越保武(1912-2002)、松本英一郎(1932-2001)をはじめベン・シャーン(1898-1969)、安井曾太郎(1888-1955)のドローイングを紹介します。また今春コレクションに加わった大宮政郎(1930-)の新作も展示します。風景や人物、静物を前に手を動かす、または自らの内に湧きおこる世界を紙に向かって、昇華させていく…ドローイングには作家の創造への発露の軌跡があり、独特な世界があります。油彩画、日本画、彫刻、インスタレーションとさまざまな分野で活動する作家たちの瑞々しい視線と、感性が伝わってくるドローイングの世界をお楽しみください。



[関連イベント]

■学芸員によるギャラリートーク
日程  4月13日(土)・5月11日(土)
時間  13:00ー13:30
定員  当日受付
参加費 無料(ただし入館料が必要となります)