展覧会 → 過去の展覧会 → 多摩美術大学博士課程展2021

多摩美術大学博士課程展2021


会期   2021年3月3日(水)ー3月15日(月)
休館日  火曜日
開館時間 10:00ー17:00(入館は16:30まで)
入館料  無料

主催   多摩美術大学



2022/02/04

展覧会 / 開催終了





2020年度博士後期課程の修了作品展です。


2001年度に開設された多摩美術大学大学院美術研究科博士課程は、本年度第18期の学位取得者を出すことになりました。本課程は、美術・デザインにおける創作と理論の両面において高度の素質を備えた人材の養成を目的としています。院生たちは絵画・デザインほか、それぞれの研究分野に取り組むとともに、相互の討議を通じて幅広い視野を養ってきました。その研鑽の成果を問うべく第18回博士課程展を開催します。


[第18回博士課程展 出品者]
何天一(カ・テンイチ/中国 広東省生まれ)
CamiloRamírez(ラミレス・カミロ/コロンビア ボゴタ生まれ)

◆新型コロナウイルス感染症の影響により中止となった「博士課程展2020」に代わり、昨年度博士学位取得者の紹介展示も行います。
高磊(コウ・ライ/中国 運城生まれ)
呉窮(ウ・チョン/中国 天津生まれ)
王小楓(オウ・ショウフウ/中国 大連生まれ)
金龍(ジン・ロン/中国 温州生まれ)
JangBitna(ジャン・ビンナ/韓国 釜山生まれ)

 
多摩美術大学博士課程 研究室サイト




記録映像

  • 多摩美術大学博士後期課程 博士課程展2021 Tama Art University Doctoral Program Graduation Exhibition 2021